INDUSTRIAL産業用太陽光発電システム

自然エネルギーでインフラを支える

クリーンな自然エネルギーを創生し、
低炭素社会の実現や災害時の生活インフラを支えていきます。

クリーンエネルギーの導入

地球温暖化、異常気象などの環境問題ならびに震災以降の新エネルギーへの移行が急速に注目されている今、企業や公共施設においてもクリーンエネルギーの導入・取組みが避けては通れない大切なテーマとなりました。そのクリーンエネルギーの代表ともいえる太陽光発電は、災害等により停電が発生し
電力会社からの電力供給がストップした場合にも、
昼間であれば太陽光発電システムの自立運転機能によって
太陽電池が発電する電気を使用することができます。

太陽電池モジュールで発電した電気(直流)をパワーコンディショナにより交流に変換して、
空調や照明など施設内の電気設備で利用できます。
発電量が施設内の電力使用量を上回った場合は、
余った電気を電力会社へ売却。また、発電量が不足している場合や夜間は、従来通り電力会社から
供給を受けます。
蓄電設備との組み合わせにより、防災型あるいは夜間対応型などのシステム構築も可能です。

TOP